2010年11月アーカイブ

リラックス湯

 こんにちは、介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の砂山です。

今日は、朝からあいにくの雨で、鰤おこしの雷が鳴り響いていました。もう冬はすぐそこですね。こんな日はゆっくり温泉に漬かって体の芯からあったまっていただきたいです。

 

P1040463.JPG 

 

 今月のリラックス湯は「りんご湯」です。りんごに含まれるリンゴ酸やカプロン酸などの成分により新陳代謝を促進する効果があるといわれ、美肌効果も期待できるとのこと、乾燥の季節にこれはうれしいですね。甘い香りに包まれた癒しの湯でゆっくりと冬支度をしていただけたのではと思います。これから寒くなりますが、風邪などお召しになりませんように。

勤労感謝の日

こんにちは、介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の砂山です。

 

本日は「勤労感謝の日」です。調べてみますと、勤労感謝の日とは、「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」と、1948年に制定されました。

戦前11月23日は「新嘗祭」〔にいなめさい/しんじょうさい〕で農作物の恵みを感じる日でした。新嘗祭は古くから国家の重要な行事であり「瑞穂の国」(日本国の美称)の祭祀を司る最高責任者である大王〔おおきみ〕(天皇)が国民を代表して、農作物の恵みに感謝する式典でした。「新嘗」とはその年収穫された新しい穀物のことをいいます。農業中心の時代、この行事はとても重要な儀式でした。 とインターネットにありました。

 

ところで、新嘗祭ではありませんが、本日の夕食は「霜月の膳」と題しました、イベント食を召し上がっていただきました。今年夏の猛暑の影響で農作物が高騰していることもあり、自然の偉大さや恵みに感謝するこの頃です。

 

P1040456.JPG 

 

  《 霜月の膳 》

    鉄火巻き、太巻き、いなり寿司

    天婦羅盛り合わせ

    豆乳蒸し

    お吸い物

 

 

現在の勤労感謝の日に制定されたのは、「労働」とは本来「農業に従事して生産を行うもの」だけを言うのではなく、今日のサービス産業なども含めた幅広い意味を持つことより。奥が深いですね。何事にも感謝の気持ちを持っていきたいものです。

劇団「ババーズ」公演

こんにちは。

介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。

今週は全国的に秋晴れのお天気が続き、絶好の行楽日和となっております。紅葉も一段と濃さを増し秋の深まりと共に、冬の訪れを感じます。

本日は、福井から劇団「ババーズ」に公演をお願い致しました。劇団は、平成14年2月に結成された劇団で、名前から想像できるように平均年齢75歳の劇団です。老人劇団は、全国的に見ても数少なく、継続して公演を続けている劇団もほとんどありません。福井県はもとより、全国的に活動の場を広げており、NHKの放送にもとりあげられました。平成22年7月現在公演回数は180回と、人気がうかがえます。

DSC09669.JPG DSC09654.JPG DSC09694.JPG

さて、今日の演目は「仏になった大泥棒」でしたが、これは民話から題材をとったものを爆笑喜劇にアレンジされ、公演されています。内容は、山奥に住む正直者の老夫婦と心優しい少年と、大泥棒のお話です。一番の見所は、欲深い大泥棒が、純粋な少年の気持ちに触れて、改心するシーンです。ちょっぴりホロリとなる場面もありますが、皆様のいかにも素人らしいお芝居に笑いが起きます。     

いつしか、ババーズのメンバーと観客とが一体になり、アドリブも飛び出し、笑いの渦がホールを包み込んでいました。『笑う門には福来る』!元気の源も、やはり『笑顔』です。入居者の皆様のこぼれる笑みに、思わず職員笑顔になってまいります。【笑顔の感染】を、これからもたくさん増やしていきたいと存じます。

 

 

 

秋の日帰りバス旅行

こんにちは。

介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」の竹内です。

 

先週、白山には初雪も降り、秋も深まってまいりました。

本日、ホーム恒例の秋の日帰りバス旅行を行いました。

先日まで寒かったのが嘘のような晴天に恵まれ絶好のお出かけ日和となりました。

今回向かうのは『石川県白山麓方面』です。

 

まず向かったのが『白山スーパー林道』。

山の中に入っていくと車窓から紅葉が広がって行きます。

IMG_6484.JPG  P1040296.JPG

 

今回訪ねたのは「岩底滝」「ふくべの大滝」「三方岩駐車場」です。

写真はふくべの大滝の雄大な姿や、山頂付近の雪景色です。

澄んだ空気でとても気持ちよかったです。

 IMG_6496.JPG     P1040307.JPG   

  

お昼は『かんぽの郷 白山尾口』で山の幸と海の幸を使用した"秋の彩り御膳"を頂き、 

次に向かったのが『道の駅 白山観光物産センター』。

白山の特産品やお土産がたくさん並んでいました。

ご入居者の中にはお花やお土産を購入された方もいらっしゃいました。

 

最後に『パーク獅子吼 獅子ワールド館』に立ち寄りました。

こちらには日本一の木彫りの大獅子頭や、アジア、世界の獅子舞等の展示物を見学しました。

IMG_6514.JPG 

 

今回は本当に晴天に恵まれ、楽しいバス旅行となりました。

参加して下さったご入居者の皆様の、楽しそうな笑顔が職員にとって何より嬉しいことです。

 

参加頂いた皆様は、きっとお疲れでしょうから温泉に入ってゆっくりとお体を 休めていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

晩秋の御膳

こんにちは、介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の砂山です。

文化の日の今日、長雨も上がり秋晴れの空と青い海が本当にきれいで5階からの眺めは最高でした。見学にいらっしゃた方に、ここはリゾートマンションみたいだね。とのお声をいただきました。

1946年のこの日、日本国憲法が公布され平和と文化を重視しているということから国民の祝日のひとつになりました。スプリングライフ金沢では食文化を夕食にお祝いしました。

 

  P1040278.JPG      

     <晩秋の御膳>   

  ・刺身の盛り合わせ

  ・焚き合わせ

  ・柿のみぞれ和え

  ・浅漬け

  ・ご飯

  ・すまし汁

 

和食文化はすばらしいですね。味は勿論、おはしで食べることを考えた調理法や、目で味わう彩りや、料理に合った器など、和食は豊かな文化だと思います。秋の味覚でお腹も満たされ、皆様それぞれの文化の日を満喫していただけたのではと思います。

 

 

落語会

 こんにちは、介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の砂山です。

 秋の長雨がふったり、止んだりと続いており、秋晴れが待ち遠しいですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 突然ですが最近笑っていますでしょうか? スプリングライフ金沢では「大笑い」イベントの第1弾としまして、昨日は『落語会』がスプリングホールで開催されました。

 笑いは健康にもいいという話は聞いたことがありますが、呼吸や血流やリンパの流れにも良いということで、楽しんでいただきながら健康にも活用してまいりましょう。

 

お越しいただいたのは、松竹芸能より、笑福亭 喬若・桂 梅團治の落語家お二方。喬若さんは、落語は座布団が一枚あればできる芸とおっしゃっていましたが、しぐさや、語りだけで観客を楽しませることができるのは流石プロの落語家とあって、手水廻し・寿限無を生で体感でき、とても楽しいひと時が過ごせました。

 

 

DSC09819.jpg  DSC09829.jpg

 

第2弾は演劇です。次回が待ち遠しいです。