2010年12月アーカイブ

元気よく『餅つき大会』

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。25日のクリスマスが終わると同時に、街は一気にお正月ムードに変わります。当施設も、クリスマスツリーの後片付けをしている横で、杵と臼の準備が進んでいました。

午前中は、入居者様の居室にて飾っていただく為の、【ミニ門松】の講習会がありました。松・竹・梅が準備され、今回は「繭玉」と呼ばれる紅白の玉も、紙粘土にて作成し飾りに加えました。ご覧の通りのできばえに、皆様もとても喜ばれていました。

2010.12.27ミニ門松.jpg

さて、午後二時からは、皆様がとても楽しみになさっていた『餅つき』が行なわれました。厨房にて蒸しあがった餅米を、さっそく一階のホールの臼に入れ、力に自信のあるご入居者様や職員が次々と杵を巧みに扱い、「お餅」に仕上げていきました。搗く方と「合いの手」の方との呼吸が合わないとなかなか難しいので、見ていて少々ハラハラする場面もありました。

P1040587.JPG   P1040564.JPG

搗きあがったお餅は、今度は女性職員の手によってあっと言う間に丸められ、用意された「大根おろし」あずきあん」「きなこ」の三種の味となって、ご入居者様にご提供されました。出来たてのお餅についつい「もう1個・・・」というお声もあり、おかわりされた方もありました。

今年も餅つき大会が終わると、いよいよお正月準備も完了の頃を迎えます。もう五夜過ぎれば、2011年が幕開けです。無事に本年も終わりを迎えようとしている今、感謝の気持ちでいっぱいです。また、きたる新しい年に、1人でも多くの方々とお会いできる事を楽しみに致しております。

 

 

今夜はクリスマスディナー

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。昨日より北陸地方は、強風&雪の嵐のようなお天気となっております。「ホワイトクリスマス」は素敵ですが、強風と寒さはいただけません。それでも、クリスマスは、慌ただしい師走の中で、ひとときのゆとりと華やいだ時間を運んでくれます。

さて、本日はレストランにて【クリスマスディナー】をご提供しました。今回は、メニューも今までよりも思考を凝らしたものとなっておりました。

まず、メインは、A:あんこうのロースト・ラタトゥーユとB:牛肉のパイ包み焼きウェリントン風からお選びいただきます。更にボニートのカルパッチョ、カブのクリームスープ、人参のウォルナッツのサラダ、五色彩スプリーズプリンが、並びます。主食も、ライスとロールパンよりセレクトです。

2010.12.25クリスマスディナー 004.jpg         2010.12.25クリスマスディナー 003.jpg

あんこうのロースト・ラタトゥーユ       牛肉のパイ包み焼きウェリントン風

 

2010.12.25クリスマスディナー 001.jpg         2010.12.25クリスマスディナー 002.jpg

ボニートのカルパッチョ             五色彩スプリーズプリン

更に、ワインとスパーリングワインの2種よりお好きなものをご注文できる(有料)、グラスワインのサービスも好評でした。入居者の皆様も、いつもより夕食時間にゆったりと時間をかけて、クリスマスの夜を楽しんでいらっしゃいました。

 

門松作り

 こんにちは、介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の砂山です。

今年も残すところわずかとなってまいりました。本日はお正月の代表的な飾りの一つ門松作りを入居者の皆様と行いました。門松とは、お正月を迎えるにあたって門や玄関に飾る松のことですが、お正月にはこの松を目印に神様が降りてくるといわれているそうです。材料は、神様の目印になる大切な松や南天は施設内のものを用意し、竹や笹は自生のものを先日職員が山へ調達に行きました。

 

P1040525.JPG

 

 スプリングライフ金沢の作り方は、手作り容器(箱とビニール袋)を作り、竹を容器の中央に前から見ても横から見ても垂直になるように、切り口の向きを合わせて置き、ブロック・土を入れてしっかり固定します。次に容器の回りには竹を巻き縄で縛ります。重い竹や土を持ち上げるこの作業は力のある男性陣を中心に行っていただきました。そして、女性陣を中心に、松や笹、南天などをバランスよく飾り付けをしていただき、出来上がりです。

    

  P1040537.JPG

 

 皆さん、とても手際よくバランスよく作業をして頂けたので、たちまち見事な門松が出来上がりました。

これで新しい新年を迎えられる準備は整いました。

 

 P1040538.JPG P1040536.JPG

 

 

 

茶話会&ふれあいクリスマスコンサート

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」の入居相談員の宮崎です。

毎日少しづつ寒さも本格的になり、年の瀬を感ずる頃となって参りました。クリスマスを盛り上げる街のイルミネーションも、夜を迎えると一段と綺麗な季節です。

さて、本日の午後、当施設では一足早いクリスマスコンサートが開かれました。コンサート前に、皆様にショートケーキとチョコレートケーキの2種類からお好きなケーキを選んで頂き、コーヒーや紅茶と一緒に召し上がって頂きました。

P1040522.JPG

 

コンサートは、例年通り、ピアノは四柳由恵先生、独唱は佐藤ミチ子先生、そして粟崎チェリーコーラスの皆様がホールにて披露されました。

ピアノ独奏の軽やかな音色が、ホール全体を包み込むと、一気に"クリスマスムード"が高まります。さらに、ピアノ伴奏に合わせ、佐藤ミチ子先生のソプラノ独唱の透き通るような声は、しばし慌ただしい師走を忘れさせてくれます。また、この時期ならではの曲目にのせて、チェリーコーラスの女性陣が楽しくクリスマスの演出してくれました。今回は、タンゴやシャンソンといった曲目も演奏され、久しぶりの「生」の演奏と歌声に、ついつい皆様も口ずさむ姿が多く見受けられました。

皆様のとても楽しげなご様子を拝見しながら、『今年も素敵なクリスマスが皆様に訪れますように・・・そして来年も平和なウサギ年を迎えられますように・・・』と願う1日でした。

DSC09813.JPG 

 

 

 

 

 

師走御膳

こんにちは。介護付有料老人ホームの「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。

昨日は、雷がなり霰が降りあっと言う間に道が、真っ白になりました。いよいよ「ブリおこし」と呼ばれる寒い季節がやってきました。それでも、この寒さが美味しい北陸の味を運んでくれます。

まさに、その美味しさが本日の夕食の"師走御膳"でした。メインは、「かに酢」と「ブリ大根」でした。かには、今が旬で甘みもあります。ブリは、大根と一緒に煮込まれ、味がしみ込み旨味たっぷりに仕上がります。

2010.12.10SIWAS 001.jpg     2010.12.10SIWAS 002.jpg

今日の夕食は、皆様とても楽しみになさっていらっしゃった様子で、いつもより早くレストランにお越しいただく方が多かったようでした。これから、寒さと共に「北陸・金沢の美味しさ」がやってきます。ご入居者の皆様にとっても、冬はご馳走が楽しみな季節でもあります。

 

 

 

 

 

加賀万歳を楽しむ

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。

二日前は、全国的に、大変な大荒れのお天気でした。金沢出も風速32mという強風と、霰交じりの悪天候でした。当日は列車や交通機関も大幅に遅れ、本格的な"冬"の訪れを感じる1日でした。このまま、雪模様のお天気になるのではと心配しましたが、今日はお天気回復し、また暖かな穏やかな初冬を迎えております。

さて、本日午後に、当ホールにて「加賀万歳」の公演を開催いたしました。「加賀万歳」は金沢の新年には欠かすことの出来ない風物詩の一つで、屋内でしか舞われない、典型的な"御殿万歳"で、国選無形文化財となっております。

基本的には、主人である太夫と、従者である才蔵の掛け合いで行なわれます。昭和50年には金沢市文化財の指定を受け、現在は加賀万歳保存会がその保存、承継に力を注がれています。

加賀百万石の梅鉢紋が縫い取られた真っ赤な大黒頭巾(カマス帽子)や、独特の衣装をまとい、「舞い」と「唄い」をおり交ぜながら、伝統な加賀万歳のリズムにのせてお正月をめでます。今回の演目は、「北國下道中」。加賀藩が参勤交代で北陸道、北陸街道、中仙道をたどり、江戸に到着する道中を唄ったものです。歌詞の中には、道中の地名や名所・名物が織り込まれ、巧みな掛詞として用いられています。一番、二番と番を追って演じられ、ゆっくりと唄われます。

DSC09722.jpg    DSC09745.jpg 

昨今、実際の掛け合いする二人の姿は、あまり目にすることができないので、今回の公演は、とても興味深いものでした。伝統文化に触れ季節の節目を感じ、又、きたる新たな年への期待と、いよいよ師走を迎える年の瀬を実感しました。