2012年3月アーカイブ

第10回 食彩めぐり

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。

本日は朝から良いお天気で、北陸も本格的な春の訪れを感ずる暖かさとなってきました。

さて、本日は兼六園のすぐそばにある【KKRホテル金沢】1階にある「白梅亭」で加賀会席を楽しみました。

京数寄屋造りのレストランより眺める日本庭園の苔や石なども、金沢らしい情緒が感じられます。

折しも、しだれ桜のつぼみが少し膨らんできて、枝も淡いピンクに彩られているようでした。 

  P1080322.JPG   P1080327.JPG

お食事は、地元の旬の魚介類や春野菜・加賀野菜を使い、彩りよく盛り付けられていました。

思った以上にボリュームのある会席で、皆様も満足のご様子でした。

お帰りは、あまりにお天気が良いので、少し遠回りして「卯辰山」をドライブして施設へ戻りました。

次回の秋の食彩はどこになるのでしょうか?気になるばかりです。多くのご入居者のご参加をお待ちしております。

民謡まつりIN2012

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。

お彼岸も過ぎて、そろそろ「桜前線」のニュースが話題となり始めました。

金沢は例年より気温が低く、やっと梅が見ごろとなってまいりました。

さて、本日は【暁声民謡会】と【永田晴靖社中】の皆様をお招きし、民謡と踊りを披露して頂きました。

民謡は全部で13曲で、「花笠温度」の唄と踊りで賑やかにスタート。その後「山中節」をしっとりとした踊りと共に堪能しました。

「おてもやん」はコミカルな踊りと軽快な唄に、ご入居者皆様もご一緒に口ずさんでいらっしゃいました。

さらに、三味線二本での「津軽じょんがら節曲弾演奏」は、三味線のバチさばきの息をのむ迫力に、とても感動されていました。

最後は「越中おわら節」で、北陸のなじみの民謡と踊りに聞き入っていました。

P1080249.JPG    P1080278.JPG   P1080243.JPG

約一時間の民謡祭りでしたが、あっという間の時間でした。

「もっと聞きたいね」「やはり生の演奏は素晴らしい」と、早くも次回の民謡まつりを楽しみになさっているご様子でした。

お客様からのご質問

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」の入居相談員の竹内です。

 

東日本大震災から早くも1年が過ぎました。被災地の方々の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、あの震災を受け、お客様より津波の心配のご質問が多く寄せられているため、この場を通じてご回答させていただきます。

 

当ホームは、海岸より徒歩で15分程のところに位置し、3階くらいからは海を眺めることができます。しかし、当ホームは標高が22mGoogleMap調べ)ございます。

そのため、東日本大震災レベルの津波でも大丈夫だと思われます。

 

hyoukou.png

 

 

(参考)東日本大震災時の津波の高さ

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4363b.html

 

 

 

同時に耐震基準も満たしており、ご安心いただけると思います。

ぜひ、海の近くの建物ということを心配なさらず、一度ご見学にお越しくださいませ。

 

 

 

カラオケ発表会

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」の入居相談員の宮崎です。

3月も後半になり、金沢の冬の風物詩「雪吊り」外され、春の足音が聞こえ始めました。

さて、3月15日13:30よりラウンジにてカラオケ発表会がありました。今回は"スプリング紅白歌合戦"と題して、

紅組(女性)と白組(男性)に分かれ、初めての対抗歌合戦となりました。

普段より皆様緊張された様子でしたが、いつも以上に、一曲一曲とても気持ちを込めて熱唱されていました。

ラウンジにお集まりの皆様からも、大きな声援や拍手が飛び交い会場は大いに盛り上がりました。

最後に、ラウンジにいらっしゃる入居者全員の方に、事前にお渡しした「折り鶴」を投票箱に入れて頂きました。

得票を数えるまでは、まったく勝負がわからず、ハラハラドキドキ。

得点数は、31:14で赤組の勝ち。一気に女性軍から歓声があかりました。

初めての歌合戦形式でしたが、和やかな中にも、緊張感があって楽しかったとのお声をたくさん頂戴しました。

次回も、ぜひ多くのご入居者の参加をお待ちしております。