2016年2月アーカイブ

手作り和菓子教室

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」の入居相談員宮崎です。
2月も中旬を過ぎ、気温が少し上がってきたように感じます。庭の紅梅の蕾も、ゆっくりと膨らんできています。
本日は恒例となった和菓子作り教室を楽しみました。今回は、「黒糖まんじゅう」と「チョコレートまんじゅう」を作りました。
「黒糖まんじゅう」は生地作りから始めました。黒砂糖と小麦粉を混ぜる作業は、時間と共に固くなる生地にかなりの力が必要となるなかなかの肉体労働です!さらに、生地であんを包む作業では、思った以上に時間がかかりました。(講師の先生は"ちょいちょい"ですが・・・)
「チョコレートまんじゅう」は、チョコレート(イチゴ味・普通のチョコ)を湯煎で溶いて、まんじゅうにコーティングしていきます。きちんとかけないと、後ろ側がコーティングされてない・・・というガッカリな状態になっています。
s-DSC06537.jpg DSC06560.JPG DSC06559.JPG
それでも、出来上がった2種類のおまんじゅうで頂くお抹茶で、皆様も笑顔がいっぱいでした。
次回は、秋に「加賀野菜」を使った和菓子に挑戦です。今から楽しみですね。




2月3日 節分の日

明日2月4日は立春ですので暦の上ですと明日からは春、今日までが冬ということになります。
冬といいながらも本日は、時おり太陽がまぶしいくらいのよいお天気となりました。
なにが言いたいかと申しますと、今日は季節の分かれ目なわけです。
つまり2月3日、節分です。

今回私はと申しますと名誉ある青鬼を担当させていただきました。
ちなみに赤鬼は4年連続となりますが、社長に担当してもらいます。
(ここからしばらくは青鬼目線の文章になりますことをお許し下さい)

「拝命したからには一世一代の青鬼ぶりをご披露させていただきますよ!」と意気込んでおりますと、いよいよ今年の豆まきが開始となりました。

s-P2030200.jpg s-P2030253.jpg

ホールには両手一杯にお豆を手にしたご入居者の皆さまが待ち構えていらっしゃいます。
普段はあんなにお優しい皆様が「ばんばん」と豆をぶつけて来ます。
「痛い~っ!」とおもいきや実はあんまり痛くはありません。
アドレナリンが出ているせいかもしれませんがお面のおかげで以外と痛くないんです。
(鬼~っのお面はいいお面♪)

しかし敵(?)もさるもの,中には首筋から背中に直接豆を入れて来る方もいて、なんだか豆まきを通りこしてビールかけのような感じに!
(ご入居者のみな様、とってもお元気ですね♫・・・)

s-P2030220.jpg s-P2030221.jpg

鬼:2名 VS 参加者様:40名では勝ち目もなくあっという間に「鬼は外」となりました。


追伸
本日の夕食は節分に合わせた行事食ということで「恵方巻」のご提供となります。
お召し上がりいただきやすいようにカットさせていただいているのはご愛敬です。
「福は内!」皆さまに幸ありますように。

s-DSC06512.jpg