2019年10月アーカイブ

散策物語

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員宮崎です。
本日は、『霜降』。少し肌寒く感ずる秋らしい一日となりました。
「第17回散策物語」は、21世紀美術館(見学)・箔一(体験)・カフェたもん(ティータイム)で巡りました。
21世紀美術館は、金沢でも人気のスポットです。ちょうど今『ムーミン展』を開催。世界で唯一の「ムーミン美術館」から、よりすぐりの作品の数々や、作者トーベが愛した日本、浮世絵とムーミンが並べて展示されていたりと、とても興味深い展示となっていました。
その後、東山にある金箔のお店「かなざわ 美かざり あさの店」で、お箸の作品作りに挑戦。薄い金箔の扱いが簡単そうでなかなか難しく、真剣な表情で作品作りに参加されていました。
s-L1002932.jpg s-L1002944.jpg s-P1000105.jpg
最後に、金沢風情漂う「カフェたもん」にて、美味しいティータイムを過ごしました。

第29回グラウンドゴルフ大会

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。
久しぶりに、降水確率0%という好天に恵まれました。
本日は、施設から少し離れた「高松町」での開催予定でしたが、台風で13日の【石川県知事杯】の予定が延び本日開催となり、その為、一般の方の使用ができず、急遽、隣接するものづくり会館となりました。
いつも、サークルが利用しているグラウンドゴルフ場での大会となりましたが、ゆったりと和気あいあいと楽しくプレーができました。
s-CIMG2963.jpg s-CIMG2944.jpg s-CIMG2967.jpg
初参加の方もありましたが、皆様好成績でした。
懇親会では、全員でお弁当をいただきながら、プレーを振り返り「また、高松町で頑張りましょう!」と次回への意欲ある発言が聞かれました。

口腔ケア教室

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員宮崎です。
秋晴れの空のもとで、全国各地でスポーツ大会が開催されています。汗が気持ちいい季節ですね。
本日は、健康のバロメーターであるお口の中について【口腔ケア教室】と題して、歯科衛生士の道下一子さんをお迎えしてお話していただきました。
s-CIMG2894.jpg s-CIMG2896.jpg
若返り健口体操や唾液腺マッサージなどの指導もあり、準備した手鏡で、確認しながら習得されていました。
生涯、自分自身の歯が1本でも多く残ることの大切さを知り、これからのケアに力を入れたいと感じるお話でした。

健康の集い2019

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員宮崎です。
頻繁に日本列島に台風が接近している為、不安定なお天気が続いています。
本日は毎年恒例の体力測定と大運動会が開催されました。
午前中は、体力測定を実施。握力・長座体前屈・開眼片足立ち・上体起こし・TIME UP&GOを行いました。
昨年と比べて、ご自分の測定値に一喜一憂。健康を見直す良いチャンスとなったようでした。
午後からは、赤白に分かれて運動会。人気のパン食い競争は、今年も多くの方が参加され、白熱!
チーム戦では、長いロープに筒を通して、隣から隣へと送っていく【物送り競争】で速さを競いました。
また、【風船割り競争】は、風船の割れる音にビクビクしながらも、果敢に挑む姿が笑いを誘いました。
s-L1001758.jpg s-L1001835.jpg s-L1001962.jpg  
走って、笑って、手を動かして‥・やはり健康だからこそできる喜びを実感する一日でした。

27周年オープン記念

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。
日中はまだ暑さが残っていますが、朝夕はずいぶんと過ごしやすくなってきました。
本日10月1日、当施設は創立27周年を迎えることができました。
ひとえに、ご入居者の皆様の深いご理解とご協力の賜物と、職員一同心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
オープン記念行事として、午後2時よりホールにてサークル発表を開催。詩吟・カラオケサークルの皆様が練習の成果を披露して頂きました。更に、今回は筝曲「六段の調べ」独奏と、ハーモニカ演奏も披露され、一段と「ハレの日」に相応しい発表会となりました。
s-DSC09640.jpg s-DSC09752.jpg s-DSC09762.jpg  
夕方5時からはレストランで、「オープン記念料理」として【お刺身】【牛ヒレ肉のパイ包み焼きソースマデラ】【松茸ごはん】等をご提供しました。祝酒の日本酒も振る舞われ、ご馳走と一緒に【宴のひととき】を楽しまれました。
s-L1001070.jpg   s-L1001073.jpg 
令和という新年号と共に、今後も皆様にとって安らぎと温かさのある「終の棲家」となるよう、さらに努力してまいりたいと存じます。