散策物語〈春の能登路へ〉

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員の宮崎です。
桜の見ごろも終わり、今からはチューリップやかきつばたのお花が綺麗な時期を迎えますね。
さて、本日は好天に恵まれ、中能登町へ出かけました。
13時に出発、さっそく古民家を改装したお洒落な【カフェ hanare】でケーキセットをいただきました。
DSC01912.JPG DSC01903.JPG
その後、【花嫁のれん館】にて、婚礼衣装をまとい花嫁のれんをくぐるという、地域の婚礼文化の展示を、明治から平成までの変遷にそって見学しました。
職員さんの丁寧な説明がありました。色使いや柄も時代ごとに流行があり、素材も麻や綿のものもあるとの事でした。現在では多くが、絹で加賀友禅手法が用いられているようです。
最近はあまり見られなくなった風習ですが、加賀藩ならではの婚礼での優雅な名残は現代もまだ続いているようです。
DSC01936.JPG s-DSC01956.jpg  
帰りは【道の駅 能登食祭市場】に立ち寄り、新鮮な魚介類やおつまみにぴったりの加工品を、皆様楽しそうに品選びされていました。能登の新鮮な品についついお財布のヒモも緩んだようでした。
DSC01976.JPG s-DSC01969.jpg