門松作り&餅つき大会

 こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員宮崎です。
いよいよ年の瀬の慌ただしい毎日です。北陸は例年より暖かな年末です。
本日26日は、毎年恒例となった門松作りを入居者の皆様と行いました。
門松の資材は、職員が準備します。竹は竹林の山まで行って切り出し、工芸室にてバランスよく長さをカット。松もお庭から調達します。
意外と難しいのが台座の部分です。技術と力のいる仕事で、ご入居者と職員共に男性の皆様が頑張ってくれました。最後に笹や南天、葉牡丹をあしらうと完成。2020年の始まりに相応しい立派な門松となりました。
s-DSC01997.jpg s-DSC02001.jpg s-L1004799.jpg 
午後からは、皆様がとても楽しみにされている「餅つき大会」でした。
s-L1004847.jpg s-L1004914.jpg s-L1004963.jpg
蒸したもち米を、臼と杵でつきます。職員も、入居者も次々と杵を手にぺったんぺったん!
返しの手も止まることなく動きます。(熟年のワザ!)つきあがったばかりお餅は、大根おろし、きな粉、あんこの3種類でいただきます。今年も「いい塩梅」のお餅がお正月気分を高めてくれました。