門松作り

こんにちは。介護付有料老人ホーム「スプリングライフ金沢」入居相談員宮崎です。
石川県は今季初の強い冬型の気圧配置で、かなり冷え込みました。積雪での影響も出てきています。
本日27日は、毎年恒例の大門松作りを入居者の皆様と行いました。
門松の資材は、職員が準備。竹は竹林の山へ行って太さを吟味し切り出し、工芸室にてバランスよく長さをカット。松もお庭から調達。梅や南天などもできるだけお庭の植物を飾ります。
技術と力のいる仕事なので、中心の太い3本竹はご入居者と職員共に男性の皆様が頑張って形を作ってくれます。葉牡丹、笹や南天、白梅のあしらいは、女性陣が担当し完成です。2022年雄雄しい寅年の始まりに相応しい門松となりました。
s-CIMG4259.jpg  
コロナウイルス感染に関してはまだまだ予防や対処が必要な毎日です。それでも、ご入居皆様のご配慮によって、現在に至るまで、幸いにも感染者発生もなく、更に今年も多くの新しいご入居者をお迎えする事ができたことを、心より感謝しております。来る2022年も、健康で良き年でありますようにと心より願っております。
現在、入館人数制限やコロナワクチン接種(2回)記録書提示などのコロナ感染拡大防止を実施しながら、ご見学可能となっていますので是非ご検討下さいませ。皆様のご来訪を職員一同お待ち申し上げております。来年もどうぞ宜しくお願い致します。